旅行先のトラブルに備えよう!スマートフォンの活用法

スマートフォンに情報を記録しよう

海外でトラブルに遭ってしまうと、旅行が台無しになってしまいます。そのため、トラブルが発生した時のことを考えて、スマートフォンに情報を記録しておきましょう。いつも持ち歩きたい情報は、オフラインの状態でも確認できる設定にしておくと安心です。クレジットカードやパスポートもなどは撮影しておけば、なくしてしまった場合も処理が早く連絡先も見つかりやすくなります。トラベラーズチェックと一緒に入っていた紙も撮影しましょう。ツアー会社の緊急連絡先と保険会社の連絡先も、メモしておくことをおすすめします。また、肝心のスマートフォンが盗られてしまうと元も子もないので、パスポートと同じバッグで持ち歩かないようにして情報だけは残すのが大事です。

盗難にあった場合の対策法

スマートフォンには画面の内容をデータとして保存できる機能があるので、すぐに確認したいことはオンラインで確認できるように記録しましょう。もしパスポートをなくしてしまったら、在外公館事務所に連絡をするのが大事です。もしチケットを紛失してしまった場合は、航空会社のホームページなどに問い合わせ先が掲載されているのでスマートフォンにメモしておきましょう。旅行保険で補償してもらう場合は警察署への届出が必要なことが多いので、旅行保険の問い合わせ先に電話をして手続きの方法を教えてもらうことをおすすめします。データを端末だけでなくクラウド上に保存しておくと、スマートフォンを盗まれてしまってもパソコンでも確認できるので安心です。